FC2ブログ

高齢者問題アラカルト9(後見)

侍の画像


豊富秀吉です。

  こんにちは

 
   前回の続きです。

   ボケてはいないが身体が不自由になってきたとき、

   どんな対策があるのか。


   まず財産管理委任契約があります。ちょっと言葉が

   固くなりました。ご容赦ください。

   これは身体が不自由になり、日常生活に不便を感じる

   ようになったとき、財産管理や生活上の事柄を、代理人に

   やってもらうことです。

   たとえば、預金や不動産の管理、生活費や介護費用の

   支払い、また、介護の申請や事業所との契約、病院の

   入退院手続きや支払い等々。

   誰に委任するかですが、弁護士か司法書士がよいでしょう。

   もちろん安全確実とは言いませんが、業務上、2億位の

   損害保険に入っているので、他に比べて安全度は高い

   と思います。

   費用は、1万から5万程度になるとおもいます。

   相談してください。


   つづく

                        豊富秀吉  

   
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR