FC2ブログ

高齢者問題アラカルト11(後見)

侍の画像


こんにちは

  豊富秀吉です。


  今日は、任意後見の話をします。

  任意後見とは、ボケに備えて、判断能力があるうちに

  財産管理と身上監護の依頼をしておくことです。

  任意後見人になる人は、身内の親族でかまいません。


  実際にボケが出たら、任意後見人は、家庭裁判所に

  対して、後見人監督人選任の申立てを行います。

  後見監督人が選任されたら任意後見が始まります。



  任意後見人の仕事は、財産の管理たとえば年金の管理、

  税金や公共料金の支払い、自宅の修理、介護申請の手続き

  、介護事業所との契約や支払い、老人ホームへの入居手続き

  、入退院の手続きや支払いなど、介護や生活面全体について

  サポートしなければなりません。


  つづく

                        豊富秀吉
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR