FC2ブログ

高齢者アラカルト38(高齢者人口)

侍の画像


  こんにちは

  所得倍増計画の豊富秀吉です

  ご覧いただきありがとうございます


  現在、日本の総人口は1億2600万人。

  そのうち、15歳から64歳までの生産年齢人口は

  7900万人。

  65歳以上の人口は、3000万人を超え、4人に1人

  が高齢者の社会になった。

  今後加速するから、どんな社会になっていくんだろうか。

  回りを見渡しても高齢者が目につく。

  高齢者は、たとえば介護の問題、年金の問題、国民年金

  だけの高齢者も1000万人以上はいる。もらえない人もいる。

  そして高齢者の貧困問題、生活保護、おれおれ詐欺の被害者に

  なる面もあるが、高齢者の犯罪数や犯罪率の上昇のほうが問題

  はもっと大きい。

  自殺者も多い。単身の高齢者が増加するので孤立、孤独な高齢者

  がますます増える。

  未来は明るくない。

    
   あなたの魂が救済されますように

                       豊富秀吉



  所得倍増計画
   権利収入で所得倍増にチャレンジしたい方は >> こちらへ
スポンサーサイト



高齢者アラカルト37(ペット)

侍の画像


   こんにちは

   所得倍増計画の豊富秀吉です

   ご覧いただきまことにありがとうございます


   今日は高齢者とペットの事例をひとつ

   大阪市内のマンションで80代の男性が孤独死し

   愛犬が一匹残された。

   男性の死亡後4~5日で発見されたため、犬は

   元気だった。

   しかし、飼い主が死亡しているため処分されることになる。

   そこで、個人で動物愛護活動をしている島本さんに

   飼い主探しが託された。

   飼い主は探すことができた。




   しかし普通は、殺処分に会う

   年間殺処分される犬や猫は、17万5千匹にのぼっている。



   またバーニーズマウンテンドッグやゴールデンリトルバー

   などの大型犬を飼っても、結局飼いきれずに手放すことになる。



   高齢者は、たしかにペットを飼う合理性はある。

   したがって、高齢者がペットを購入するときは、飼えなくなる

   ときのことを考えて、受け皿を決めてから購入する必要がある。


    あなたの魂が救済されますように

                         豊富秀吉


所得倍増計画
   権利収入で所得倍増にチャレンジしたい方は >> こちらへ

高齢者アラカルト36(孤立)

侍の画像


  こんにちは

  所得倍増計画の豊富秀吉です。

  今日もご覧いただきありがとうございます。



  さて今日は前回の続きを少しだけ。

  高齢者と犯罪について軽く触れておきます。

  
  高齢者は、おれおれ詐欺などのように被害者になることが

  多く取り上げられていますが、じつは高齢者の犯罪は増加

  する一方なんです。



  高齢者の人口が2倍になったとき、犯罪は5倍になっています。

  万引きなど窃盗が多いのが特徴です。

  また仮釈放率が低く再犯率は高いのが特徴です。



  原因については、低所得であるとか、孤独であるとか、身元

  引受人のなり手がいないとか、出所後の就労場所がないとか、

  高齢になると社会との接触が薄れるため、規範意識が低下

  するなど、考えられますがいずれ改めてお話します。


   あなたの魂が救済されますように

                       豊富秀吉


 所得倍増計画
  権利収入で所得倍増にチャレンジしたい方は >> こちらへ
このページのトップへ

高齢者アラカルト35(孤立)

侍の画像


   こんにちは

   所得倍増計画の豊富秀吉です。

   今日もご覧いただきありがとうございます。



   前回の続きになります。

   高齢者の孤立死を防ぐ方策が必要となります。

   たとえば、高齢者と家族世帯が共存する20~40世帯

   の集合住宅を作る。

   高齢者は、病気や怪我などの場合に助けてもらい、不安や

   不便を解消する。

   家族世帯も、子供の世話を頼んだり買い物や簡単な用足し

   をお願いする。

   居住者がルールや役割分担を定める。

   孤立を防ぐというコンセプトに賛成する者が集まる。

   アメリカにはすでにあるが、日本でも最近お目見えした。



   無縁社会にならぬように、一人暮らしの高齢者への訪問の

   ネットワーク化を推進する。


   
   高齢者の生存や健康がリアルタイムでわかるようにするための

   システム化を図る。

   そうなれば、孤独死のために部屋を貸すのを嫌がる貸主も、部屋を

   貸すことの不安が解消されるだろう。続

   
    あなたの魂が救済されますように 

                          豊富秀吉

 
所得倍増計画

  権利収入で所得倍増にチャレンジしたい方は >> こちらへ
このページのトップへ

高齢者アラカルト34(孤立)

侍の画像


   こんにちは

   所得倍増計画の豊富秀吉です。

   今日もご覧いただきありがとうございます。



   前回の続きになります。

   高齢者には一般的にこんな特徴があります。

    自信やプライドの喪失

    目標の喪失

    身体機能の喪失

    視力、聴力、記憶力の低下

    家族の喪失

    生きる意味の喪失


   喪失だらけではありませんか。

   また若い人と違って、喪失について受容や克服

   が難しいといった特徴もあります。




   高齢者はこんなときに孤独を感じます。

    日常のちょっとしたできごとを話す相手がいないとき

    自分の役割がなくなり、だれからも必要とされていないと感じたとき

    新しい友人を作ることが難しいと感じたとき

    食事の時間

    自分の最後を考えるとき


    続

        あなたの魂が救済されますように

                            豊富秀吉

所得倍増計画
  権利収入で所得倍増にチャレンジしたい方は >> こちらへ
このページのトップへ

高齢者アラカルト33(孤立)

侍の画像


   こんにちは

   所得倍増計画の豊富秀吉です。

   今日もご覧いただきありがとうございます。


   
   前回の続きになります。

   一人暮らしの問題点は、孤独にあります。

   職場でのつながりや、家族のつながりも失って孤立します。

   自殺の原因も、健康問題のほかに社会的孤立からくる孤独

   感があります。

   自殺者のうち、60歳以上は40%におよんでいます。




   高齢者の孤立死や自殺を考えるとき、背後には貧困があります。

   国民年金受給者のうち、月収10万未満は40%、そのうち5万から

   10万は22.7%、5万未満は12%、無収入は5.3%います。




   その平均は、5.5万です。

   持ち家でなければ、暮らしていける額ではありません。

   このような高齢者に対しては、積極的に生活保護支援を取らなければ

   孤立死や自殺を減らすことはできません。

   要保護者は、沈黙しているのです。

   続

      あなたの魂が救済されますように

                           豊富秀吉

所得倍増計画 

  権利収入で所得倍増にチャレンジしたい方は >> こちらへ
このページのトップへ

高齢者アラカルト32(孤立)

侍の画像


  こんにちは

  所得倍増計画の豊富秀吉です。

  今日もご覧いただきありがとうございます。



  今日は高齢者の孤立化の話をします。

  高齢者の一人暮らしが増えています。

  高齢者3000万人のうち26%は一人暮らしです。

  今後も増え続けます。



  一人暮らしになる原因にリストラがあります。

  そして家庭崩壊、離婚につながっていくわけです。



  また非正規雇用が増加して不安定な収入のために

  結婚したくてもできない青年も増加の一途です。



  女性の未婚率が11%なのに比べ、男性は21%に

  のぼっています。



  離婚率と未婚率の上昇です。

  したがって、2030年には、単身世帯は40%になると

  予測されています。


  続

    あなたの魂が救済されますように

                    豊富秀吉


所得倍増計画

  権利収入で所得倍増にチャレンジしたい方は >> こちらへ
このページのトップへ

高齢者アラカルト31(生活保護)

侍の画像


  こんにちは

  所得倍増計画の豊富秀吉です。

  今日もご覧いただきありがとうございます。

  


  今日は前回の続きで要保護者が減ることはないという

  話です。

  いま非正規雇用者は2000万を超え、その半数は厚生年金

  に加入しておらず、国民年金に加入していない人も多数

  いると見られています。

  非正規雇用に含まれていないフリーターやニートも大多数が

  無加入者です。


  
  かれらは生活保護予備軍といえ、かれらが高齢化したとき

  大きな問題になることが予想されます。

  
  また自殺者3万人のうち2万人は経済的な理由により命を

  絶っているといわれてます。


  自殺率を押し上げているのは、中高年男性の自殺の急増です。

  高齢者の犯罪も増えており、万引きで検挙された10万人のうち

  高齢者は22%を占め、実に2万人以上の高齢者が万引きを

  働いています。(平成20年統計)


  高齢者の犯罪の65%は、窃盗で占められていることから

  生活に困った上での犯行といえます。


  このように生活保護受給対象者は、現に存在しており、将来も

  増え続けるのです。


   あなたの魂が救済されますように

                        豊富秀吉  
 
所得倍増計画

 権利収入で所得倍増にチャレンジしたい方は >> こちらへ
このページのトップへ

高齢者アラカルト30(生活保護)

侍の画像


  こんにちは

  所得倍増計画の豊富秀吉です。

  今日は前回の続き


  保護しなければならない人が多数いる一方で

  、彼らをビジネスの対象にする人たちもいます。

  狭い部屋に路上生活者を住まわせ、生活保護を

  申請させ、保護費の大半を取ってしまう。

  また病院に生活保護者を送り込み、病院から

  謝礼を受け取る。

  もっともこのようなビジネスが存在すること自体

  生活保護行政が立ち遅れている証左になるとも

  いえますね。

  暴力団員の不正受給が大きく取り上げられましたが、

  不正受給の割合は、0.3%とのこと。

  生活保護が抱える問題に比べれば、不正受給は枝葉の

  問題だということを、知っておく必要があります。

  不正受給はほとんどが生活保護担当者の姿勢に起因

  する問題ですけどね。

 続

    あなたの魂が救済されますように

                    豊富秀吉


所得倍増したい方はチャレンジ

権利収入で所得倍増にチャレンジしたい方は >> こちらへ
このページのトップへ

高齢者アラカルト29(生活保護)

侍の画像


  こんにちは

  所得倍増計画の豊富秀吉です。

  今日は生活保護の続き


  生活保護を受けるためには、

   窓口は福祉事務所になります。

   住居はあった方がよいので、家賃を滞納しそうになったら

   申請した方がよい。

   もちろん路上生活者でも、申請は問題ありません。

   預金は減らし、生活費の半分にしておく。

   親族に連絡がいくので話をしておく。

   福祉事務所によっては、受給が難しいことをほのめかす

   ことがあるため、第三者に協力を依頼する。

   第三者とは、弁護士、司法書士、政党関係者、信用の

   おけるNPO法人である。

   借金があっても問題ない。

   あとからゆっくり片づければいい。

  続

                    豊富秀吉

所得倍増に挑戦

権利収入で所得倍増にチャレンジしたい方は >> こちらへ 
このページのトップへ

高齢者アラカルト28(生活保護)

侍の画像


   こんにちは

   所得倍増計画の豊富秀吉です。

   今日は生活保護の続きです。



   生活保護の申請主義とは、自ら申請しなければ生活保護

   を得られない考え方のことです。

   お役人が、対象者を救済することに積極的であるはずもなく

   ご存知のように逆に抑制しようとしています。

   日本では受給者の数は国民の0.7%くらいですが、アメリカは

   10%くらいといわれています。

   日本も欧米も厳しい競争社会ですが、欧米では競争から離脱した

   人々に対し、セフィティネットが構築されています。

   したがって、日本の対象者は遠慮なく生活保護を活用していいんです。

   たとえば、借金をする前に、また路上生活者になる前に生活保護を

   申請していいんです。

   単身者の場合、およそ12万円以下の収入なら生活保護の対象に

   なるんですから。


                           豊富秀吉


所得倍増志願はこちら
権利収入で所得倍増にチャレンジしたい方は >> こちらへ 
このページのトップへ

高齢者アラカルト27(生活保護)

侍の画像


   こんにちは

   所得倍増計画の豊富秀吉です

    今日は、生活保護の話

    生活保護というのは、困窮した人に対して最低限度

    の生活を保障する制度

    現在、受給者は215万人を超え、その43%が65歳

    以上の高齢者

    受給者が増えていることが取りざたされていますが、

    じつはもっと多くの受給対象者がいます。

    その数は、700万といわれています。

    日本では、受給者の捕捉率は20%といわれているのに

    対し、欧米では70~80%といわれています。

    日本は著しく、立ち遅れているんですね。

    対象者が、潜在化しているのは、世間体を重くみる文化風土

    と、受給するためには自分で申請しなければならない煩わしさにある。

                            豊富秀吉

所得倍増を狙う人はこちら 私もやってます

  権利収入で所得倍増にチャレンジしたい方は >> こちらへ

このページのトップへ

高齢者アラカルト26(ペット)

侍の画像


  こんにちは

  所得倍増計画の豊富秀吉です。

  今日は前回の続編


   もう一つの方法は、生前、知人にペットの世話を

   頼んでおくことです。

   負担付き生前贈与契約といいます。

   生前に約束をしておき、知人は死後にお金を受取り

   、ペットが死ぬまで世話をする契約です。

   遺言でもできますが、その場合生前に話しを通しておく

   ことになります。

   また、本当に世話をしてくれるか心配なときは、もう一人

   チェックをしてくれる人がいたほうが、いいかもしれませんね。

   お金だけとられてあとはほったらかしでは困りますからね。


   いずれにせよ、ペットに遺産を残してあげることになりますね。

   
   高齢者とペットの生活は、今後ますます増えてきます。

   ペットの行く末も考えて、飼うことになります。

   放置すれば、保健所に処分されてしまいますから。

                       豊富秀吉


所得倍増はこちら 僕と一緒にやりましょう
 権利収入で所得倍増にチャレンジしたい方は >> こちらへ




  
このページのトップへ

高齢者アラカルト25(ペット)

侍の画像


  こんにちは

  所得倍増計画の豊富秀吉です。

  今日は、高齢者がペットを飼えなくなったらペットを
  
  どうするかというお話


   老人ホームならぬ老犬ホームや老猫ホームがビジネス

   として出初めてきたので、資料を取り寄せて検討されると

   いいでしょう。

   終身、面倒をみてもらえます。

   先日、犬を飼っている行きつけの床屋さんに行ったら

   テーブルの上にパンフレットが置いてありました。

   それは、さまざまな事情で飼えなくなったペットを

   預かりますということが、書いてあるパンフレット

   でした。

   たしか、犬猫プラネットという名前だったな。

   次回は、もう一つの方法をお話します。

                     豊富秀吉

所得倍増希望者はこちら 僕も参加しています
 
 権利収入で所得倍増にチャレンジしたい方は >> こちらへ
  
このページのトップへ

高齢者アラカルト24(ペット)

侍の画像


 こんにちは

 所得倍増計画の豊富秀吉です。

 
 今日は、ペットロスの話

 ペットを失うと、これまでともに過ごすことによって

 培われてきた愛情が行き場をなくし、うつを始めとして

 精神疾患を引き起こすことがあります。


 ペットロス症候群と名付けられています。

 これに対する有効な手段は、死という現象を受け入れるための

 儀式すなわちペットの葬儀を行うことです。


 これによりペットへの愛着に一つの区切りをつけ、気持ちを

 切り替えていくことができるようになります。


 あまりひどければ、ペットロス症候群に対して、メンタル

 ケアーを行うための、ペットロスハートケアーカウンセラー

 という名称の有資格者がいるので、心の支援を求めたら

 よいでしょう。

                    豊富秀吉

所得倍増に関心のあるかたはこちらへ
 権利収入で所得倍増にチャレンジしたい方は >> こちらへ
このページのトップへ

高齢者アラカルト23(ペット)

侍の画像


 こんにちは

 所得倍増計画の豊富秀吉です

 夜は涼しくなっていい季節になりましたね。


 さて、高齢者とペットの話です。

 ペットは癒しの効果が高く、一人でいることの

 不安を減らしたり、子供が巣立ち会話がなくなった

 夫婦に、共通の話題を与えてくれます。

 健康面でも血圧を下げる効果のあることが知られ

 ています。

 したがって、高齢者のリハビリに動物介在療法が

 あります。

 (1)動物に声をかけると発声のリハビリに効果がある。

 (2)動物に触れたいと努力することで全身のリハビリになる。

 (3)不自由だった手足が動物との接触で動くようになる。

 (4)無表情だった高齢者が表現力を回復してくる。

 (5)日頃記憶を失っていた高齢者が動物の事を話題にするようになる。

 (6)会話のない高齢者同士が会話するようになる。

 (7)離床しない高齢者が離床するようになる。

 (8)介護者との対話がスムーズになる。


 このようにペットといることは、心理的な不安を軽減し、

 人と触れ合う機会を高めて社会性を保たせ、その結果、

 健康度を高めます。

                      豊富秀吉  
 
所得倍増したい方はともに行動しましょう。

 権利収入で所得倍増にチャレンジしたい方は >> こちらへ
 
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

fujimaru

Author:fujimaru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (254)
日記 (0)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR